【Dr.STONE(ドクターストーン)】10話 感想 コーラ1本で結んだ、世界一薄っぺらの同盟

スポンサーリンク

Dr.STONE(ドクターストーン) 10話

2019年7月から放送開始となった、アニメ「Dr.STONE」第10話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

襲撃されるあさぎりゲン

前回、このストーンワールドに遂に電気という科学の火が灯されました。

千空が生まれて初めて読んだ伝記がエジソンということで、

なんとなく思い入れがあったんですかね。

小学生の頃の千空は、算数の授業中も科学本を読み漁っているほどの科学オタクだったみたいです。

一般的には先生に注意されそうなもんですけどねw

本当はこういうのを尊重してくれるのが教育でございますなあ。

電気を手に入れた千空さん、くっそ嬉しそうでほほえま。

一応今の所師子王側の人間であるあさぎりゲン。

直近の目標は、ゲンを懐柔して師子王に千空が既に死んでいたという情報を流させること。

まあ、割と簡単にいきそうですけども。

師子王がゲンを石化から復活させたとき、

既に復活候補の石像はたんまり集めていたみたいです。

めちゃくちゃ強そうな石像が並ぶ中、真っ先にゲンを復活させるとはなんでぞ?

師子王とゲンは、昔テレビ番組で共演したことがあるらしく、面識があったみたいです。

それだけでゲンのメンタリストとしての腕を買っているとは。

ペラッペラなゲンの能力値って結構高いんですかねえ。

そんなゲンですが、1人で外にいる間に急に誰かに攻撃されて息も絶え絶えに。

心臓を槍で刺されて血まみれになるゲンは若干グロめ。

展開が急すぎる。

コハク「ダメだ、どう見ても即死だ」

ただ、ゲンは体の至る所に血糊袋を仕込んでおり、

これがガードとなって一命は取り留めたらしい。

血糊袋って、復活してから作ったんですか?

てか、体を守る目的ならもっと他に無かったんかい。

ゲンの襲撃者は、師子王からの刺客かと思ったんですが、

スイカ「スイカが調べてくる~!」

と言って向かった先は村の中。

ああ、そっちのパターンか。

あさぎりゲン殺人事件の犯人は、前回千空たちに絡んできた輩の一人、

マグマの仕業でした。

マグマは、コハクの強さも妖術の力だと思っているらしく、

妖術使いを倒したことでコハクも弱体化すると考えてるみたいです。

この筋肉バカ感はちょっと憎めない感じ。

しかし一晩村を調査するだけで犯人を見つけてしまうとは、

スイカさん、有能&有能。

ゲンは、前回橋の上で花を消すマジックをマグマたちに披露したことによって、

コハクが連れてきた妖術使いの千空と間違われて襲撃されたそうな。

カワイソス。

村の長と巫女の婚約者を決める試合

マグマはコハクのことも殺そうと企んでるみたいですが、

その原因は一世代ごとに開催される御前試合。

この試合に優勝した者は巫女の夫となり、長を継ぐというしきたりになっております。

パッと見トーナメント制で行われてるみたいですが、そういう概念は存在してるんですね。

決勝まで残ったマグマですが、巫女の瑠璃が病気ということで、

どうにか瑠璃が早く亡くなることを望み、長だけを継ぎたいというゲス人間。

それに気付いたコハクが、マグマをぶっ倒したという流れだそうです。

いや、マグマさん独り言がでか過ぎるんじゃ。

てか、この御前試合の優勝者が村の長を継げるという仕組み。

マグマみたいに、強い悪人が試合に参加してきた場合に、

村を乗っ取られ放題だと思うんですけど。

よく今まで平和に保ってきたなあ。

今回はコハクが居たことによって何とか防げましたけど。

優勝者が巫女と結婚できるというこの試合。

今回はコハクの優勝という事で、

瑠璃とコハクの禁断の百合妄想を繰り広げている銀狼さん。

あなた、そっち側の人間でしたかw

銀狼は薄い本を厚くすればいいと思うよ。

仕切り直しの御前試合は来月開催される模様。

どうでもいいですけど、この世界でも一か月とかいう概念は存在してるもんなんですね。

マグマを長にさせないため、科学王国側の手練れである、金狼、銀狼に協力を仰ぐことに。

瑠璃を救いたいという意思は一致してるみたいです。

やっぱりおっぱお要員は大事な模様。

金狼、銀狼の稽古はコハクがつけております。

ひと月の稽古でどこまで強くなれるものやら。

金狼か銀狼が優勝すれば、どちらかが瑠璃と結婚することに。

子供の頃から瑠璃のことが好きなクロムにとっては、若干のNTR要素です。

本人は強がってますけどね。

これは薄い本が(ry

世界一薄っぺらの同盟

あれだけ重傷だったあさぎりゲンですが、夜のうちにこっそり抜け出して師子王の所に戻ることにしたみたいです。

このタイミングでですか。

それにしても道なき道を走って戻るゲンの体力は相当なものでは。

師子王の所には、既にガラの悪い強そうな人間が復活させられており、

司王国もじわじわ勢力を伸ばしている模様。

どうやって統率とってるのやら。

コハクたちはゲンが千空の生存を師子王に報告するつもりではないかと焦っていますが、

当の千空は何故か余裕の表情。

どうやら、ゲンが所望しているコーラを千空が作れると言ったことが根拠らしい。

千空「コーラ1本で結んだ、世界一薄っぺらの同盟だ」

実際ゲンは師子王に対して、千空が死んでいると報告。

とにもかくにも、科学王国にあさぎりゲンを引き入れることに成功です。

ただ、師子王はどこまでゲンの話を信じるのか疑問ですけどね。

千空は、ゲンが戻ってくるまでにキンキンに冷えたコーラを用意しておくつもりみたいです。

コーラ1本の同盟はどこまで繋がっていられるのか。

公式サイトなど

アニメ「Dr.STONE(ドクターストーン)」公式HP

おすすめ記事

2019年7月から放送開始となった、アニメ「Dr.STONE」第11話を見ましたので感想です。 ※この記事はアニメのネタバレを...