【Dr.STONE(ドクターストーン)】11話 感想 瑠璃を救う万能薬への道 次に作成するのは透明なアレ

スポンサーリンク

Dr.STONE(ドクターストーン) 11話

2019年7月から放送開始となった、アニメ「Dr.STONE」第11話を見ましたので感想です。

※この記事はアニメのネタバレを含むためご注意下さい。

スポンサーリンク

スイカの素顔とぼやぼや病

科学王国の勢力を拡大しながら、瑠璃を助けるためにそれぞれ動いている千空一行。

今回のメインテーマはガラス作りみたいです。

なんでガラス?と思ったら、これから色々な薬品で実験をするために、

容器が土器ではもう限界が来てるとのこと。

なるほどね~。

逆にこれまでは土器でもなんとかなってたんですなあ。

千空は、ガラスでスイカの被り物を作れば素顔も拝めると言いながら、

問答無用でスイカの被り物をスポっと取り外し。

いや、ただ素顔が見たかっただけで、そんな口実関係ねえじゃねえかw

顔を見られたくないというスイカの素顔はどんなもんかと思ったら、

まさかの美幼女。

コハクの目もハートになるほどである。

コハクもスイカの素顔初めて見たのか。

なんで顔見られたくなかったんですかね~と思ってたら、

急にスイカの顔にしわが寄っておばあちゃん顔に。

なんぞ!?

スイカ「スイカの目はね、ぼやぼや病なんだよ」

ということで、どうやら近視で視力が悪いらしいです。

遠くを見ようとして薄めにするのを見られたくなかったというのが理由らしい。

理由がなんか乙女ですなあ。

というか、生まれながらの近視なんですかね?

これだけ大自然に囲まれてたら、あんまり後から目が悪くなんてなりそうにないですけど。

ちなみにスイカの被り物は、ピンホール効果によって、多少見やすくはなっていたらしい。

ガラスで眼鏡を作ることによって、

スイカがぼやぼやじゃない世界を見ることが出来るようにもなるという事で。

ただ、レンズを作るのもそうですけど、視力の調整とか難しそうという現実的な疑問がw

こんなにはっきり見えるなんて

ガラスの原料となる珪砂を集めるため、千空たちはクロムが水晶を見つけたという山へ。

石器でガンガン珪砂を集める姿、小学生のときとかにやってたら楽しそう。

珪砂以外の材料は既に揃っていたらしく、

千空は軽々しく眼鏡のレンズに使用するガラスを作成。

こんなん、文明が発達している自分たちの時代から見てもチーーーートっ!

このガラスを竹の道具とコランダムで磨き、徐々に眼鏡のレンズへ。

即席の視力検査表で、一応スイカの視力検査もしております。

最後に完成したレンズをスイカの被り物の目の部分にはめて完成。

スイカが眼鏡を通して初めて見たのは、一面のひまわり畑でした。

ぼやぼや病から解き放たれて涙を流すスイカ。

眼鏡が発明されて、初めて眼鏡を掛けた人も同じような感じだったんですかねえ。

てか、くっそ広いなこのひまわり畑。誰かが手入れしてるんですかね。

ぼくのなつやすみ感。

コハク、金狼、銀狼の御前試合特訓組。

金狼はまだコハクにぶっ飛ばされて負けております。

単純にまたコハクが優勝しそうな気が。

と、ここで明かされたのは金狼も目がぼやぼや病という事実。

あんたも目が悪かったんかい!

それでよくこれまで格闘で食ってきてたな。

金狼はこの事実を知られたくない模様。

まあ、眼鏡かけながら戦うっていうのもなかなかやり辛そうな気もしますが。

おじいちゃん職人のカセキ

スイカの眼鏡を作った後は、ガラスの容器作りに着手。

作業はガラスの整形窯を作るところから。

アニメでは一瞬で終わってますけど、どれだけ時間かかってるんだ一体。

鉄のストローの先に熱したガラスを付けて息を吹き込むシーン。

テレビなんかでもよく見ますね。

自分もガラス細工体験みたいなのでやったことあります。

ただ、クロムが作ったガラス作品は、ぐっちゃぐちゃのもっちゃもちゃな失敗作品。

もうあまり時間が無い一行は、村の中から「職人」と呼ばれる謎のおじいちゃんを拉致してきました。

事件です。

このおじいちゃんの名前は「カセキ」

コハクが持っている漆塗りの盾も、カセキ作だったみたいです。

カセキ「ワシも結構ガッツ入れて作っちゃったのう」

じいちゃん、何時代の言葉遣いなん?

村に行くためのつり橋もカセキ作。

どれだけのものを作ってきたのやら。

怪しげな妖術には協力しないとのたまうカセキですが、

失敗したガラス細工を見て表情が一変。

さらに餌を与えるために、ガラス作りの工程を目の前で見せる千空です。

あえてつたない制作作業を見せることで、カセキを焚き付ける作戦が大成功!

縄でぐるぐる巻きにされていたカセキは、まさかのマッチョな筋肉を披露して縄をブチ切り。

サイドチェストー!!

そんなに強そうなら、一緒に御前試合に出てもらえばいいのでは。

自らガラス細工に着手し始めたカセキは、手際よくガラスの容器を作成。

いくらなんでも初見で凄すぎないか~!

マッソー職人!

そして最終的に完成したのは、様々なガラス細工プラス科学研究室(ラボ)

村の外にどんどん科学王国が構築されていっておる。

ねこじゃらしラーメンの屋台も科学王国の一部だったのねw

万能薬、サルファ剤までの道のりはあといかほど?

万能薬の最難関素材とは

御前試合のために特訓を続ける金狼と銀狼。

目が悪い金狼のために光る槍を提案してきた銀狼に、金狼は無言で同意。

やっぱり前に金の槍貰ったの、相当嬉しかったんだなw

金の槍と銀の槍を作ってもらえるように千空に頼みに行く金狼と銀狼。

槍の話なんて後回しにするのかと思いきや、千空は、

千空「いよいよ万能薬の最難関素材、腹くくって取に行くしかねえわなあ」

と言って、銀の槍を作ることを宣言。

先に銀の槍を作ることに大ショックな金狼である。

千空曰く、ばけがく史上最高のお宝とは一体。

しかも、命をかけるほど危険な所に行かなければならないらしい。

銀狼さん・・・。ガンバッ!

公式サイトなど

アニメ「Dr.STONE(ドクターストーン)」公式HP

おすすめ記事

2019年7月から放送開始となった、アニメ「Dr.STONE」第12話を見ましたので感想です。 ※この記事はアニメのネタバレを...