川柳少女一覧

スポンサーリンク

「川柳少女」第11話感想 エイちゃんが おもちゃの指輪で プロポーズ

夏祭りに花火を見に来た文芸部員たち。三人とも浴衣で参戦とは気合入ってますなあ。アマネ部長は特に気合入れてそうな気がw彼氏ゲット作戦かな?七々子たちは二時間前に来て、金魚すくいでかなりの成果を達成しています。二時間もあったら、出店全部周ったんですかね。七々子と毒島は二人で出店を楽しんでおります。

「川柳少女」第10話感想 話さずに 気持ちを伝える テクニック

高一の夏休み。毒島と七々子は部室でクワガタに夢中です。今回のほほえま空間。夏休みということで、アマネ部長の提案でみんなでどこかに出かける事に。七々子は、蛍を見に行きたいみたいです。よく考えたら、蛍って生で見たこと無い気がします。見に行くぞって気合入れて行かないと行けないですしね。

「川柳少女」第9話感想 エイちゃんは ずっと隣に いて欲しい

季節はもう夏休みですか。家で暇そうにしている七々子に対して、父親が家に友達を連れてきて良いという話をしています。父親が「例のヤンキーの子とか」会ってみたいしと言った瞬間、テレ顔の七々子。ドンだけ意識しとるん。そしてこのテレ顔を見た父親に、衝撃が走る!!「その顔だけはお父さん完全にしょっけーん!!」

「川柳少女」第8話感想 水着回 ビキニでアピール 七々子さん

季節は夏。現実の季節感とマッチしております。今日もあっつい! アマネ部長は暑がっていますが、部室に居る七々子とタオは厚着です。一体何度の設定なんだよ。いくら寒がりとはいえ、夏にマフラーって。アマネ部長は、もてそうな水着を占いで決めようとしています。タオの占いって何でも出来るんだな。

「川柳少女」第7話感想 雨の日の 下校にウキウキ 七々子さん

季節は梅雨。なんか、リアルタイムの季節感と地味にマッチ。 七々子「雨はやだ!だって湿気で髪もじゃる」この日は雨ですが、パッと見普通の髪型の七々子さん。自分で我慢をして普通を保っているらしい。我慢をやめると、七々子の髪の毛がぼっさ~! アマネ「どういう理屈!!」 七々子は髪の毛まで自由に操れる程度の能力を持っているらしい。

「川柳少女」第5話感想 着やせする 七々子に衝撃 毒島くん

文芸部の部室に入った七々子達は、サザエさんに遭遇。お、大型コラボ。かと思ったら、アマネ部長のコスプレヘッドでした。占い師に占ってもらった結果、ド派手な髪型にすると運気アップとの事らしい。こんな髪型、存在してるのん?職務質問でイケメン警官に声を掛けられたらしいアマネ部長。なんか嬉しそうだし、いいんじゃないですかね。

「川柳少女」第3話感想 遊園地 攻める七々子に 毒島は?

部室で2人きりの毒島と七々子。部長のアマネは、サングラスをかけてまた2人の様子を見て楽しんでいます。学校内でサングラス、かなり目立ってますが。暇な2人は何故かジェスチャーゲームで楽しんでいます。七々子が表現したジェットコースターのジェスチャー。どういう技術で髪の毛が逆立つような風を表現したし。

「川柳少女」第2話感想 ピンク巨乳 百合もいけるし ショタもあり!?

仲間を抗争で失った事に悲しみ、滝のよだれを流す毒島君。教室にお姉ちゃん?が忘れ物届けてくれました。毒島、お姉ちゃんいたの?それにしては似てませんけど。淫乱巨乳ピンク。ドSなんですかねえ。 この学校にはネット掲示板が存在しているみたいで、毒島は、見た目と部活のギャップランキング第2位。おめでとうございます。

「川柳少女」第1話感想 この世の全てを五・七・五で語りたい

この作品はマンガ原作ですが、原作は読んだこと無いので完全に初見での視聴になります。主人公は雪白七々子で、筆談でしか話さない女の子。というより、五・七・五でしか話さないという特殊なコミュ二ケーション方法をとっています。サブタイトルの「五七五系女子」ってそういうことか。

スポンサーリンク