女子かう生一覧

スポンサーリンク

「女子かう生」第12話(最終回)感想 鉄壁のスカートは最後まで守り通した

今回のタイトルは「女子かう生と帰り道」放課後一緒に帰っているもも子、まゆみ、しぶ美の3人。コンビニで買い食いをすることにしたみたいです。コンビニの名前は「ボクラ」デザインからして「ポプラ」だね!それぞれ好きなお菓子やらおにぎりやらを買って帰っています。

「女子かう生」第11話感想 女子かう生によるコタツでの目隠しプレイ

今回のタイトルは「女子かう生とコタツ」アニメ放送時は夏に近づく季節ですが、もも子達は真冬の季節。この話を見て涼んでくれという公式からのメッセージか?まゆみはもも子としぶ美の間に挟まれて、おしくらまんじゅうされながら歩いています。暖かいんですかね。目的地はもも子の家。結構外暗そうですけど、冬だと下校時間にはもう真っ暗か。

「女子かう生」第10話感想 髪留めとキーホルダーから始まる友情もある

今回のタイトルは「女子かう生と髪留め」前回はもも子とまゆみの初対面エピソードでしたが、今回はしぶ美とのエピソードみたいです。小学生時代のしぶ美はお堅い風紀委員だったみたいで、学校生活でいらないキーホルダーをランドセルにジャラジャラ付けているのが気に入らなかったみたいです。

「女子かう生」第9話感想 影絵から始まる友情もある

今回のタイトルは「女子かう生と影絵」まゆみは転入生。今回の話は、まゆみが転入してきた直後のエピソードみたいです。昼食の時間になって通学してきたもも子はまゆみの隣の席。大人しそうなまゆみと、ギャルギャルしいもも子。この二人、まったく友達になる感じがしません。まゆみはもも子の事を最初は怖がってたみたいですし。

「女子かう生」第8話感想 梅雨は女子かう生の透けブラの季節

今回のタイトルは「女子かう生と雨宿り」紫陽花が咲いてて季節は梅雨ですかね?季節感が現実とリンク。ド田舎のバス停に雨宿りに来たサラリーマンと、丁度そこに現われたのが同じく雨宿りに来たもも子さんです。傘を持っていないのか、ずぶ濡れのもも子。はあ、透けブラの季節。

「女子かう生」第6話感想 筋トレを口実に妹の上に覆いかぶさる姉

今回のタイトルは「女子かう生と筋トレ」これまでは、もも子、しぶ美、まゆみの3人が中心となった話でしたが、今回は珍しくもも子の姉、きづくが主人公の回でした。きづくも女子かう生なんですか?腹の贅肉を気にし始めたきづく。テレビの筋トレ特集を見て決心したみたいです。

「女子かう生」第5話感想 スケボーで遊ぶ女子かう生を見てパンチラチャンスを狙おう

第5話のタイトルは「女子かう生とスケボー」帰宅中のもも子、しぶ美、まゆみの3人。もも子は、道端に捨てられた?スケボーを発見します。スケボーを悠々と乗りこなすもも子。これは経験者か!? 風でなびくもも子のスカートと同時に、見えそうになるパンツ。 まあ、絶対に見えないんですけどね。

「女子かう生」第4話感想 まゆみの彼氏面をするもも子と、対抗心を燃やすしぶ美

第4話のタイトルは「女子かう生とファミレス」みんなでファミレスに来た、もも子、しぶ美、まゆみの3人。まゆみさん、おしぼりで念入りに顔を拭いております。ノーメイクなんやね。これからもその癖は直さずにいきましょう。一方のもも子は、ファミレスに来たにもかかわらず、持ち金は0らしい。お疲れ様です。

「女子かう生」第3話感想 女子かう生の太ももに挟まれたガムを食べるとかいうフェチ

第3話のタイトルは「女子かう生と眠気」電車の中でいつも通りスマホを見ているもも子。スカート短いですなあ。目の前に立っているのは眠気たっぷりサラリーマン。実際にもあるあるな日常光景ですね。このサラリーマン、立ってつり革を掴みながら寝ております。忙しい時はあったなあこんなことも。

「女子かう生」第2話感想 朝の占い結果でマウントを取っていく

第2話のタイトルは「女子かう生と不幸な一日」朝の占いで最下位を獲得したもも子。ショックのあまりこぼしたコーヒーは胸に「4」の文字を描きました。どうしてそうなったし。このシーンでテーブルの所に座っているのは、もも子のお母さんですか?もも子のふとももはお母さん似なんだろうか。

「女子かう生」第1話感想 どの角度からも見えない鉄壁ガードのスカート

「ふたばにめ!」枠のアニメ2つ目。アニメ内でキャラクター同士の会話が無いなあと思ったら、この作品はサイレントアニメだそうで、原作のマンガもそのようになっているそうです。女子高生のふとももが妙に艶かしく描かれているこの作品。ふともも好きにはたまらんものとなっています。

スポンサーリンク