ノブナガ先生の幼な妻一覧

スポンサーリンク

「ノブナガ先生の幼な妻」第12話(最終回)感想 嫌々処女を卒業したご褒美に新たな女性を召喚するノブナガ先生

冒頭から友里先生の喘ぎスタート。声は別に放送していいのね。信永先生は友里先生のおっぱ○いを吸っております。一部隠されているとはいえ、これは「殿様劇場」案件ではないのか。その様子を見つめる帰蝶達。一体何を考えて見ているのやら。友里先生(慈徳院)がイッたタイミングで正気に戻る友里先生。なんで公開儀式なんでしょうねこれ。

「ノブナガ先生の幼な妻」第11話感想 女性の胸を揉む代わりに受けにされるノブナガ先生

信永によって体が開発されてしまったことに苦情を申し立てる友里先生。友里「また前みたいにおっぱ○いがむずむずしてるんですよ!何とかしてください、織田先生!」このおっぱ○い、意思を持って動いてやがる。これを抑えるには、やっぱり吸うしかないんですか?帰蝶や万結たちを集めて、どうすれば友里先生の吸われたい衝動を抑えことが出来るか会議をする信永先生。

「ノブナガ先生の幼な妻」第10話感想 ふたなりと男の娘ってなんですか?

前回、万結に告白されたのが相当嬉しかったらしい信永先生。ずっとそれを引きずってます。最初に既成事実を作ったものがこの戦いを制す。万結さん、一歩前に出たか?この世界に来てオタク知識を得ているらしい帰蝶は、万結に対して、帰蝶「ふたなりと男の娘ってどういう意味ですか?」

「ノブナガ先生の幼な妻」第9話感想 女性教師に振られたので、再び女子中学生に狙いを定めるノブナガ先生

前回、夜の公園で信永に襲われた友里先生。結局地上波では何が起こったのかよく分からなかったんですけどね。具体的に何をしていたのかは詳しく。もうお嫁に行けないと叫ぶ友里先生に対して、急なプロポーズをする信永。 友里「何言ってるんですか?絶対嫌ですよ!」 友里「こんな体にされて、あなたの事が大っ嫌いになりました!」

「ノブナガ先生の幼な妻」第8話感想 幼い子だけではなく巨乳のお姉さんを狙い始めるノブナガ先生

何かに触る事によって女の子を召喚する程度の能力を持ってしまった信永は、手に黒い手袋をはめて予防する事にしたみたいです。お、鬼の手。でも手袋ぐらいで予防効果あるんですかね。そんな中、信長関係者のフラグが立っている友里先生は、信永を飲みに誘う事に。友里「今晩飲みに行きませんか?二人っきりで!」えろい。

「ノブナガ先生の幼な妻」第7話感想 ベッドで女子生徒に新たな感情を生み出させるノブナガ先生

信永に召喚された吉乃は、帰蝶に続き学校に通う事になったみたいです。この学校一体どうなってんだい。しかも吉乃も自己紹介で信永の妻になると宣言。このご時勢、生徒側から通報あってもおかしくないぞwちなみに吉乃が自己紹介している時の黒板の日付、令和元年五月二十一日となっています。この話、まさに今日の出来事だったのか!!

「ノブナガ先生の幼な妻」第6話感想 自分好みの女の子を次々に家に連れ込むノブナガ先生

過去から信永によって召喚された吉乃。信永先生は帰蝶に続き、吉乃も自分の家に連れ込む事にしたみたいです。懲りないねえ。信永「とりあえず飯を用意するか、帰蝶、あれを用意しろ」帰蝶「あれですね」なんか、ついさっき見た「超可動ガール1/6」の房伊田とノーナみたいな、熟年夫婦みたいな会話。

「ノブナガ先生の幼な妻」第5話感想 合法という言葉に興奮し始めるノブナガ先生

前回、稲葉山城の展示室にて再び謎の女の子を召喚した信永。なんかこの子もノブナガを慕う女性の一人らしい。一体何人いるんだい。急に信永の腕を組んで親しげな女の子。帰蝶とか友里先生からはツッコミ無し?帰蝶はこの女の子のことは知らないらしい。

「ノブナガ先生の幼な妻」第4話感想 逮捕を免れたノブナガ先生は次の娘に手を出し始める

前回、女子中学生である万結の胸を、学校の教室で揉んだ信永先生。その光景は友里先生にも見つかり、満を持して逮捕か!?と思われましたが、あろうことか、今度は友里先生の事を素っ裸にして事に及ぼうとする信永。は?ロリコンのくせに金髪巨乳お姉さんキャラに手を出してんじゃねえよ!キレんぞ!!と思ったら、全部信永の妄想でした。

「ノブナガ先生の幼な妻」第3話感想 学校の教室で行われる女子中学生との不適切行為

前回自分の部屋に14歳の少女を連れ込んだ信永先生。今度は何を血迷ったか、自分の勤務する中学校に連れてきました。その着物姿、学校に来るまでの間もかなり目立っていたのでは?ここまで来たら、もう新しい洋服買ってあげればいいんじゃね?信永「リスクは承知の上だ。でも、社会性を見に付けさせるためには避けて通れん」そうですかねえ。リスクの方が高すぎる気が。

「ノブナガ先生の幼な妻」第2話感想 14歳の女子にM字開脚を強要する教師

前回急に現われた14歳の帰蝶に子作りを迫られた信永先生。今回は、あの着物衣装のまま普通に帰蝶を外に連れまわしています。これは事案発生、完全に不審者ですね。どこに行くのかと思ったら、え?信永先生、自宅に帰蝶を連れ込むんですか?そうか、前回は実家でしたもんね。ていうか、いいマンション住んでんなあ。

「ノブナガ先生の幼な妻」第1話感想 体が虹色に光る女の子と子作り

「ふたばにめ!」枠のアニメ3つ目。この世に無限に存在するであろう織田信長ものの作品。主人公の「織田信永」はそのまま織田信長の末裔という設定だそうで。漢字は違えど、そのままノブナガなんですね。実家の倉庫で謎の茶碗を割ってしまうと、そこから着物を着た女の子が!信永さん、急に現われた女の子に、

スポンサーリンク