アニメ一覧

スポンサーリンク

【ソウナンですか?】1話 感想 このアニメでサバイバル知識を学んで遭難に備えよう

アニメ開始直後から4人の女子高生が謎の遭難。意識を失っている女の子に対して、透けブラや何故かスカートの中のパンツを映すカット。なんか、意地でも女子高生の下着を見せていこうとする意思が感じられます。遭難した女の子たちですが、意識を取り戻すと割と冷静にお互い自己紹介を始めました。みんな知り合いって言うわけでは無いらしい。

【手品先輩】1話 感想 巨乳な先輩が縛られたり白い液体をかけられたり

奇術部に所属している、巨乳で太ももを放り出してるエロ目な女性の先輩が主人公。僕もトランプマジックは趣味でやっていますが、この先輩、カード捌きは大分手馴れてる感じです。この奇術部がある学校は「種無高等学校」種がある人は強制退学されそうな学校ですなあ。マジックの種の話をしておりますけども。

【進撃の巨人】59話(3期22話) 感想 巨人を殲滅しても海に到達しても真の自由はまだ得られないのか

グリシャの手記に書かれていた真実。これは、ヒストリアの鶴の一声で壁の中の民に公表することに。ヒストリア「100年前レイス王が民から奪った記憶を、100年後の民にお返しするだけです」まあ、そうなりますか。この時代に生きている壁の中の人は、ある意味真実が知れて運がよかったのかもしれないですね。

【僕らのラブライブ9周年】ライブライブにハマって6年の声優オタクが思い出を語る

僕がラブライブに出会ったのは、2013年のアニメ1期の時。「ラブライブ」という作品は全く知らないまま偶然アニメの1話を見ました。一番最初の印象は、なんか凄く作画が良くて、キャラの太ももが妙に艶かしく描かれてるなあと。まあ、個人的にはこの時点で視聴決定だったんでしょうねwアイドル物のアニメという事で、楽曲が登場するんですが、

「ぼくたちは勉強ができない」第13話(最終回)感想 一つの布団で一夜を共にした成幸と文乃は気まずい朝を迎える

理珠大好き紗和子さん。教室で二人っきりの時に、理珠「関城さん、今夜うちに泊まりに着ませんか?」え?まさかの理珠から積極なお誘い?あの理珠が?うぇっへぇうっ!二人っきりでお泊り会でもするのかと思った紗和子さん、頬を赤らめて全力でオッケーした紗和子でしたが、実態は文乃とうるかを含めた女子会でした。

「鬼滅の刃」第13話感想 炭治郎の命より大事なものは善逸が守る

正一と一緒に炭治郎を探す善逸。屋敷は鬼の能力なのか、何処まで行っても同じ場所の無限ループに捕らわれているみたいです。ただ、鬼が鼓を叩いたことによって部屋が回転。重力によって家の外に落ちていく二人です。そういえば、この屋敷に到着した際に外に放り出された人もこういう原理だったんですかね。良くも悪くも屋敷の外に脱出成功です。

「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」第13話感想 アーベルと龍蔵寺をのっとるぐらいなら美少女をのっとりたい

前回の最後で、美月が運転する車が電柱にぶつかり大事故。多分龍蔵寺の催眠術で操られてるんでしょうね。美月が亡くなるのが収束点と思いきや、学校の保健室に連れてこられた美月はまだ生きているらしい。絵里子先生の応急処置凄いな。遺体を処理してくると言って保健室を出て行く絵里子先生。

「ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!」第12話(最終回)感想 偶然ネウロイを殲滅したら部隊が解散しました

ネウロイを殲滅させるため、真烈風斬という大技を習得しようとしている坂本さん。刀を使って技を練習していたところ、力に耐え切れなかった刀が折れて、烈風斬の斬撃は基地を真っ二つに破壊することに。一人真っ青になる坂本さん。やったぜ、職場が壊れたから今日は休みだ!!基地内はかなり被害があったらしく、

「ノブナガ先生の幼な妻」第12話(最終回)感想 嫌々処女を卒業したご褒美に新たな女性を召喚するノブナガ先生

冒頭から友里先生の喘ぎスタート。声は別に放送していいのね。信永先生は友里先生のおっぱ○いを吸っております。一部隠されているとはいえ、これは「殿様劇場」案件ではないのか。その様子を見つめる帰蝶達。一体何を考えて見ているのやら。友里先生(慈徳院)がイッたタイミングで正気に戻る友里先生。なんで公開儀式なんでしょうねこれ。

「女子かう生」第12話(最終回)感想 鉄壁のスカートは最後まで守り通した

今回のタイトルは「女子かう生と帰り道」放課後一緒に帰っているもも子、まゆみ、しぶ美の3人。コンビニで買い食いをすることにしたみたいです。コンビニの名前は「ボクラ」デザインからして「ポプラ」だね!それぞれ好きなお菓子やらおにぎりやらを買って帰っています。

「超可動ガール1/6」第12話(最終回)感想 フィギュアに手を出してハーレムが築けるなら喜んで手を出す

前回、クサビちゃんによってノーナが実家に帰ってしまったことが判明。その実家というのは、アニメ「少女→惑星探査」最終回の世界のことでした。ノーナ自身がクサビちゃんに頼んだみたいです。みんなで最終回を見てるときはあっけらかんとしていた感じだったのに、急になんで? 前回、ノーナが夢落ちみたいな発言をしていたシーンは、

【進撃の巨人】58話(3期21話) 感想 エレン・クルーガーからエレン・イェーガーへ

前回、クルーガーが巨人化しマーレの兵士は全員空の彼方へ。最後に残ったのはグリシャのみ。この一日だけでどれだけ壮絶な体験をしてるんだ。ここでグリシャは海がどういうものかという説明をしております。このシーンってエレンが見ている記憶の中の話かと思ってましたけど、所々グリシャが書いた手記の話が混じってるみたいです。

「消滅都市」第12話(最終回)感想 ユキが観測者として選択した世界

前回、ロストの内部に侵入することに成功したタクヤとユキ。そこには肉体を無くしたダイチをころそうとするタイヨウの姿が。召喚されたアキラがタイヨウに対して銃を放つものの、全く効いている様子が無く。ラスボス感溢れますが、攻撃が全く効かないのって、薬の影響?バリア能力持ちですか?仕舞いにはタイヨウの手からビーム。

「ぼくたちは勉強ができない」第12話感想 中学生の成幸がうるかの日焼け跡を育てた

予備校の自習室。二人っきりで勉強をしている成幸とうるか。これまでの成幸によるラッキースケベの影響で、二人の間には気まずい雰囲気が流れているみたいです。友達の話という事にして、二人とも文乃に相談しております。ラッキースケベの影響かと思っていたら、成幸がうるかに対して、好きな人が自分なのかどうかを聞いた時、

「鬼滅の刃」第12話感想 これからも、折れていても!俺が挫けることは、絶対に無い!

鬼と戦う炭治郎の所に到着した、刀を持つ猪。「猪突猛進!」の言葉の如く鬼に一直線で向かって行っております。鬼が鼓を叩くことで回転する部屋。鬼の方向が変わったことによって、方向変えの為に猪に踏まれる炭治郎です。二刀流でパッと見凄く強そうな猪ですが、回転する部屋には苦戦しているみたいです。転んでいる妹を踏みつける猪。

「ひとりぼっちの○○生活」第12話(最終回)感想 一年で友達が六人出来たぼっちも、ゲロインだけは継続中

時は来た。遂にぼっちがガラケーからスマホへとクラスチェンジ!親からは二年生からと言われていましたが、今買えば安いと言うことで前倒しになったみたいです。よっ!買い物上手。保護フィルムは父親に貼ってもらったようで。気泡も無くばっちりの様子。保護フィルム貼りなれてるのかな?

「みだらな青ちゃんは勉強ができない」第12話(最終回)感想 童貞セイントとセイント処女の対戦結果はいかに

雅ちゃんにバイト先のアイス屋に呼び出された青ちゃん。木嶋と何処まで進んだのかを聞かれています。青ちゃんは、木嶋と自分の関係を何処まで説明しているのやら。まだキスまでは至っていないという青ちゃんに対して、本の知識だけで謎のマウントを取り始める雅ちゃん。青ちゃんを相手にしてキスの実践をし始めようとしました。アイス屋の店内で。

「川柳少女」第12話(最終回)感想 川柳で 魅かれる二人 サクラサク

学校の屋上で二人お昼ご飯を食べる七々子と毒島。屋上で食べるってアニメとかでしか見たことないんで、ちょっと憧れ感ある。七々子「ねぇエイちゃん あの日のことを 覚えてる?」ということで、今回は最終回にして七々子と毒島の出会い回。雪の降る夜に川柳交流会の場所を探す毒島。道に迷って、会場にはかなり遅れて到着した模様。

スポンサーリンク