消滅都市一覧

スポンサーリンク

「消滅都市」第12話(最終回)感想 ユキが観測者として選択した世界

前回、ロストの内部に侵入することに成功したタクヤとユキ。そこには肉体を無くしたダイチをころそうとするタイヨウの姿が。召喚されたアキラがタイヨウに対して銃を放つものの、全く効いている様子が無く。ラスボス感溢れますが、攻撃が全く効かないのって、薬の影響?バリア能力持ちですか?仕舞いにはタイヨウの手からビーム。

「消滅都市」第11話感想 ロストに突入すればやる気をどんどん無くすことが出来る

スクーターで一緒にロストへ向かうタクヤとユキ。ロストには、タイヨウたちラクーナ社の人間も向かっております。タクヤとユキがロストに行っても正気を保つためには、常に呼びかけるぐらいしか方法がないらしい。それは流石に無計画過ぎませんかね。それを実現するためにラクーナ社の設備を利用するためにハッキングしようとしているエイジたち一行である。

「消滅都市」第10話感想 ロストの膨張も直ちに影響はありませんのでご安心ください

前回はユキの父親、ダイチの過去とロストの発生秘話が語られましたが、今回からまた現代に戻ってきました。ロストを再び引き起こしそうになったソウマは、結局消滅して存在も消え去ってしまった?ユキ達は、オーシャンビューな別荘へ。またエイジの持ち物ですか?一つぐらいくれませんかね

「消滅都市」第9話感想 平行世界の存在と、ロストの発生経緯

冒頭は学会の研究発表のようなシーンからスタート。平行世界についての発表をしています。えっ、このアニメ並行世界とか絡んでくるんですか?そしてラクーナ社の白髪でお馴染みのあのお方が、黒髪で登場。これ、過去のお話ですかね。「こっちのお前は饒舌だな」急に時間移動物の話になったなあ。

「消滅都市」第8話感想 人体実験の闇を暴こうとしたら、警察の闇が見えた

ラクーナ社と希望の光養護学園の関係性を暴くために動いているタクヤ達。有名マジシャンのヨシアキは、テレビ生中継のマジック番組で何かをやるつもりらしいです。ここで披露しているマジックって、ヨシアキの能力を使ってるんでしょうね。他の人がマネのできないマジックということで希少性は高いのか。

「消滅都市」第7話感想 ヒナコ先生と一緒にサーカスを見に行きたかったです

冒頭でいきなりギークがぼったくりバーに引っかかったシーンから開始。タクヤがそれを助けているような格好になっています。 一体どういう状況?結果、裏社会のドンみたいなおっさんに助けられております。何その権力。このおっさん、元々タクヤがいた探偵事務所の所長らしい。探偵だから裏の事は色々知ってるって事ですか?

「消滅都市」第5話感想 探偵と怪盗の直接対決、勝利の神はどちらに微笑む

前回初登場した、怪しげな緑髪のお姉さん。「今回の処理は頼みますね、大臣」冒頭からいきなり不穏な発言。ロストやら組織やらって、国も絡んでるんですか? ロストの真実に近づいたリョウコは、組織の人間だった部下に退場させられてしまいましたが、その部下自体も退場させられてしまったらしい。なんでもありかよ。

「消滅都市」第4話感想 ロストの真実に迫りすぎると退場してしまうという事実

前回、謎の超能力で辺り一面を消滅させたユキ。この現象、ロスト現象再び的なテレビニュースにもなっていて、世間的にもかなり大ごとになっております。タクヤとユキは病院へ搬送されております。ソウマは結局どうなった?タクヤに比べて、当人のユキはパッと見怪我とかしてなくて元気そう。自分の周りを消滅させる程度の能力なのか。

「消滅都市」第3話感想 アイドルグループのメンバーに居場所を作る事が出来た事例

前回、スズメバチの猛攻を潜り抜けたタクヤ達。ギークの車に乗ってロストへ向かってる所ですかね。絶体絶命だったユミコはなんとか生きていたみたいです。スズナさんどこへ行ったん。車で走る一行ですが、夕方になって変な世界に捕われてしまったようで。いくら走っても何故か同じ場所に戻される。

「消滅都市」第2話感想 ナイフをかわして封鎖地区を脱出せよ!

前回、謎の少年にやられて瀕死状態となってしまったタクヤ。銃声の音が鳴り、どうなったかと思ったら、その銃声はユミコが組織の人間を撃った時の音でした。タクヤなんとか助かった!銃を撃ったユミコは、タクヤと知り合いみたいでしたしね。ここで出会ったのも偶然じゃなかったんですかね?組織の人間は結構いたと思ったんですけど、ここにはもうユミコ達しかおらず。

「消滅都市」第1話感想 唯一生き残った少女が見る世界

タイトルに惹かれて見始めました。詳細は全く知らずに見始めましたが、元々はスマホアプリなんですね。謎の組織に捕われたユキが、何か研究をされている所からスタート。SFモノのアニメ・・・、かと思いきや、急にアイドルアニメ始まった!?そういえば、SPR5という声優ユニットがリアルで活動しているのはなんとなく知っていましたが、

スポンサーリンク