スポンサーリンク

「鬼滅の刃」第10話感想 鬼舞辻の呪いを掛けられた鬼達もある意味被害者なのか

前回、矢印の鬼の猛攻をかいくぐり、首をはねることに成功した炭治郎。やったか!?と思ったら、鬼の最後の悪あがきにより、炭治郎は矢印まみれに。数々の矢印効果により、色んな方向に吹っ飛ばされる炭治郎。最後の力が強すぎないか~?炭治郎は色んな技を連続で出すことで受身を取り、なんとかダメージを回避しています。

「ひとりぼっちの○○生活」第10話感想 折り紙で作った手裏剣は友達の絆

季節はもう二学期の終業式。超速で時間が流れましたね。学校への登校時にスーパーつよつよぼっちに変身しているぼっちである。ソトカからの不意の抱きつきにも一切動じています!でもパッと見青い顔して吐きそうな様にしか見えないんだよなあ。二学期は友達を増やせなかったらしいぼっち。

「みだらな青ちゃんは勉強ができない」第10話感想 みんなで言えば怖くない 青ちゃんはGカップ!

教室では体育祭の打ち合わせ中。運動が苦手な青ちゃんは憂鬱みたいです。何かの競技に必ず出なきゃいけないっていうのは、勘弁してほしいものですな。運動の出来る木嶋は、何故か競技には参加しないらしい。なんでや!逆に運動が出来る人の特権か?お?木嶋は応援団に誘われているみたいです。応援団と競技出場は両立しないんですか。

「川柳少女」第10話感想 話さずに 気持ちを伝える テクニック

高一の夏休み。毒島と七々子は部室でクワガタに夢中です。今回のほほえま空間。夏休みということで、アマネ部長の提案でみんなでどこかに出かける事に。七々子は、蛍を見に行きたいみたいです。よく考えたら、蛍って生で見たこと無い気がします。見に行くぞって気合入れて行かないと行けないですしね。

「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」第10話感想 ここでやり直すと澪の下着姿が見られるという裏技

前回から、澪を探しに三角山の中を探索に行ったたくやと結城。三角山の中には、人間の骨と遺跡風の建物がありました。こんな場所が未だに調査されてないとは思えないんですがね。この場所は、昔の採掘場として使用されていたらしい。働いていた人は監獄に囚われながらの労働だったと。一体この山で何が採れるのやら。

「ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!」第9話感想 自分がボコられることで芳佳を成長させる上司の鑑

この日は久々にストライカーを履いての訓練の日。その訓練必要~?っていう突っ込みはもう野暮ですか。 ストライカーの訓練のはずが、芳佳は何故かほうきに乗って登場です。お、イメチェン。この姿にバルクホルンは、芳佳が不良になったと嘆いております。どういう思考?芳佳は、原因不明のストライカーで飛べない病。

「ノブナガ先生の幼な妻」第9話感想 女性教師に振られたので、再び女子中学生に狙いを定めるノブナガ先生

前回、夜の公園で信永に襲われた友里先生。結局地上波では何が起こったのかよく分からなかったんですけどね。具体的に何をしていたのかは詳しく。もうお嫁に行けないと叫ぶ友里先生に対して、急なプロポーズをする信永。 友里「何言ってるんですか?絶対嫌ですよ!」 友里「こんな体にされて、あなたの事が大っ嫌いになりました!」

「女子かう生」第9話感想 影絵から始まる友情もある

今回のタイトルは「女子かう生と影絵」まゆみは転入生。今回の話は、まゆみが転入してきた直後のエピソードみたいです。昼食の時間になって通学してきたもも子はまゆみの隣の席。大人しそうなまゆみと、ギャルギャルしいもも子。この二人、まったく友達になる感じがしません。まゆみはもも子の事を最初は怖がってたみたいですし。

「超可動ガール1/6」第9話感想 年老いてまでオタクを貫く、それもまた人生

超可動ガール達と一緒に暮らしている房伊田。すばるにイアホンを加工してミニチュアのヘッドホンを作ってあげたみたいです。器用ですなあ。てか、デフォルトのコスチューム、体操服でいいんだ。そして、ベルノアに対してはゲームを貢いでいます。なんだこのハーレム生活。しかしこの状況に、妻であるノーナはブチ切れです。

【進撃の巨人】55話(3期18話) 感想 アルミンとエルヴィンと究極の選択に涙が止まらない

前回、超大型巨人のベルトルトを倒すことに成功したエレンとアルミン。アルミンは、超大型巨人の熱風を受け続け、黒こげになってしまいました。そんなアルミンを発見するエレン。うーん、なんとも言えない。そしてそこに現れたのは、四速歩行の巨人と、ジークです。ジークの回復力半端な。あれだけリヴァイと戦闘して、普通に生きてるんだもんな。

「消滅都市」第9話感想 平行世界の存在と、ロストの発生経緯

冒頭は学会の研究発表のようなシーンからスタート。平行世界についての発表をしています。えっ、このアニメ並行世界とか絡んでくるんですか?そしてラクーナ社の白髪でお馴染みのあのお方が、黒髪で登場。これ、過去のお話ですかね。「こっちのお前は饒舌だな」急に時間移動物の話になったなあ。

「ひとりぼっちの○○生活」第9話感想 弟子に続きライバルが増えたぼっち

友達が出来て順調に学校生活を送っていたと思われたぼっちさん。調理実習の班分けで、なこやソトカと別の班になってしまったらしい。くじ引きで決めたんですかね。先週から、倉井佳子のように強くなる事を目標にしているぼっちですが、これは大丈夫か?ぼっちの班は4人で、ぼっち以外の3人は最初から仲良さそう。ええ~、これコミュ症にはかなり厳しい状況なんですが?心痛み。

「ぼくたちは勉強ができない」第9話感想 真冬先生が何でもしてくれるらしいぞ!急げ!

家に帰る途中、何故か家の前で姿勢を正して座る真冬先生に出会う成幸。季節は夏だって言うのに、きちんとしたスーツ姿。実はかなり汗かいてそう。成幸って真冬先生のマンション前が通学路なんですか。成幸を無言で呼び止める真冬先生。第7話に続き、再び真冬先生の家に侵入することに成功です。

「鬼滅の刃」第9話感想 矢印と鞠の組み合わせで可能性は無限大!!

前回、鬼舞辻無惨の部下達に見つかり、襲われ始めた炭治郎達。珠世の住んでいる建物って、通れる壁で隠されてるだけじゃなくて、建物自体が見えなくなるという術が掛けられていたんですね。鬼舞辻無惨の部下が攻撃した事によって術が消えて、建物が見えるようになったみたいです。周りに人がいたら、急に建物が現われたように見えたって事ですか?

「みだらな青ちゃんは勉強ができない」第9話感想 木嶋の禁欲生活により強制的に勉強の道へ進む青ちゃん

前回、口では木嶋を拒絶する事にした青ちゃんですが、心の中では後悔しているみたいです。自分のベッドで等身大嫁ドールを抱きしめる青ちゃん。そんな趣味もあったんだ。このドール自体は父親が用意したものみたいです。抱きつくまで存在に気付かない青ちゃんもどうかしてる~よ~。

「川柳少女」第9話感想 エイちゃんは ずっと隣に いて欲しい

季節はもう夏休みですか。家で暇そうにしている七々子に対して、父親が家に友達を連れてきて良いという話をしています。父親が「例のヤンキーの子とか」会ってみたいしと言った瞬間、テレ顔の七々子。ドンだけ意識しとるん。そしてこのテレ顔を見た父親に、衝撃が走る!!「その顔だけはお父さん完全にしょっけーん!!」

「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」第9話感想 家出したお嬢様を最初に見つけた人が付き合えるってどう?

前回、島津市長を告発する文面が、学校に張られていましたが、それを見たたくやは、その文面を怒りの分断。生徒「表現の自由の侵害だ!」なんか、インターネッツでよく聞く言葉w良く分からないですけど、何故かたくやに突っかかってくる生徒達です。どうした?時を同じくして、島津市長の所にはマスコミが押し寄せています。

「ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!」第8話感想 どうしてもお風呂でおっぱ○い成分を補給したい芳佳ちゃん

この日はバルクホルンによる座学の日。メガネをかけているバルクホルンは良いですね。普段メガネをかけていない女の子が、たまにかけるシチュエーションにトキメキ感じます。それにしても、座学を受けているのは芳佳とリーネとエーリカのみ。他の人はこの講義履修しなかったのか。必修科目ではないんですかね。

スポンサーリンク